MAIL

TEL

スマートフォンからのお問い合わせはこちら

土日祝日をはさむ場合は、大変申し訳ありませんがご連絡が休日明けになります。
お急ぎの場合は、お手数ですがお電話にてご連絡いただけると幸いです。

矯正歯科

Orthodontic

わたなべ歯科クリニックからのお知らせ

歯並びや咬み合わせをキレイに ~ 矯正歯科 ~

矯正治療とは、出っ歯やすきっ歯、受け口、八重歯などの乱れた歯並び・咬み合わせを正しくキレイに整える治療です。歯を削ったり被せ物を使用したりするのではなく、矯正装置を使って歯に力をかけ、ゆっくりと正しい位置に移動させるのが特徴です。

悪い状態の歯並びや咬み合わせを放置しておくと、食べ物がしっかり咬めないだけでなく、発音がしにくかったり、むし歯になりやすかったりとさまざまな問題が生じます。唐津市の歯医者「わたなべ歯科クリニック」の矯正歯科できれいな歯並びを手に入れ、問題の発生を防ぎましょう。

矯正歯科治療の必要性

乱れた歯並び・咬み合わせが抱える問題は、見た目だけではありません。そのままにしていると、以下のようなさまざまな悪影響を及ぼします。

  • 汚れが残りやすくなり、むし歯歯周病になりやすい
  • 発音に支障が出る場合がある
  • 食べ物がしっかり咬めず、胃腸に負担がかかる
  • 口呼吸が多くなり、お口の中が乾燥して細菌が繁殖しやすくなる
  • 成長期に顎の発達を妨げ、発育不足を招くことがある
  • 見た目がコンプレックスになり、消極的になってしまうことがある
  • 顎関節に負担をかけ、口を開けにくくなったり痛みが出たりする顎関節症を招くことがある

矯正治療は、上記のようなトラブルを防ぐために必要な治療なのです。

矯正のメリット

お口の病気を防ぐ

歯並びや咬み合わせが整うと歯みがきがしやすくなり、むし歯や歯周病の予防につながります。

発音を正しくする

舌の位置が整い、歯の隙間から空気が漏れなくなることで、正しく発音できるようになります。

咀しゃく機能を改善する

食べ物をしっかり咬みくだくことができ、栄養の吸収を助けます。

コンプレックスを解消する

コンプレックスが解消されることで、他人とのコミュニケーションにも積極的になります。

正しい成長を助ける

成長期に行うことで、顎の正しい発育を導くことができ、顔つきや骨格が健やかな成長を遂げます。

全身への悪影響を防ぐ

咬む力のバランスが悪いと顎から肩、全身の不調につながります。バランスが整うことで、身体の他の箇所に悪影響を及ぼしません。

矯正装置の種類

矯正装置にはさまざまな種類があります。当院では患者様の歯並びの状態やご希望を踏まえ、一人ひとりに合った装置をご提案します。

クリアスナップ

一般的な矯正装置では、歯の表面に取りつけるブラケットにワイヤーをしっかりと固定します。一方のクリアスナップは、ワイヤーを強く押さえることがなく、ブラケットとの間に摩擦が起きません。そのため治療中の痛みを軽減し、また治療期間を短縮することができます。

素材による装置の見た目の違い

矯正装置は、おもに「ブラケット」という装置と、それに通すワイヤーで構成されています。それらにはさまざまな種類あり、見た目も異なります。

金属のブラケット・ワイヤー
特徴 一般的な金属の装置です。歯の表面に取りつけ、ワイヤーを通して歯を移動させます。
メリット 確実に効果を得やすい
比較的費用を抑えられる
デメリット 目立ちやすい
費用 比較的安い

セラミックのブラケット
特徴 セラミック製のブラケットを用いた装置です。目立たないのが特徴です。
メリット 目立ちにくい
デメリット 金属と比較すると強度は落ちる
費用 金属より高くなる

プラスチックのブラケット
特徴 透明なプラスチック製のブラケットを用いた装置です。透明なため、目立ちにくいのが特徴です。
メリット 目立ちにくい
デメリット 返照することがある
費用 金属より高くなる

カラーエラスティック

カラーエラスティック
特徴 矯正治療を積極的に楽しんでしまおうというコンセプトの、カラフルな装置です。
メリット ファッション性が高い
デメリット 目立ちやすい
費用 金属より高くなる

マウスピース矯正

歯に固定させるワイヤーやブラケットを使わず、取り外しができるマウスピース型の装置で歯を動かす矯正法です。歯型を採ってつくった、透明なプラスチック製のマウスピースで、歯の動きに合わせて定期的に取り替えることで歯を移動させます。透明なため目立ちにくく、 治療していることに気づかれにくいのが特徴です。また取り外せるため、食事や歯みがきの際に邪魔になることもありません。

歯を抜かない矯正

「歯を抜く」ことに抵抗がある方は少なくありません。できれば、抜歯せずに矯正治療を受けたいと思われるのではないでしょうか。そこで当院では、できるかぎり歯を抜かないで行う矯正治療をご提案しています。

歯を抜かずに矯正治療を行うためには、正しい診断が欠かせません。また、豊富な治療技術や実績も必要になります。治療方法としては「奥歯を現状よりも奥に移動させる」「歯列自体を側方へ拡大させる」などを検討しますが、顎の骨に過度に力をかけるとまわりの組織に負担をかけてしまうことがあるため、限界があります。

そこで当院では正しい診断によって、どうしても歯を抜いたほうがいいと判断した場合を除き、できるかぎり歯を残して治療を行っているのです。

また、成長期にある子どもの場合であれば、顎の大きさ自体を広げることもできるため、抜歯せずに矯正治療を行える確率も高くなります。「矯正治療=歯を抜く」ということではありませんので、まずはお気軽にご相談ください。

TOP 審美歯科 費用について カウンセリング・治療の流れ 設備紹介
一般歯科・予防歯科 矯正歯科 インプラント わたなべ歯科クリニックの強み Q&A
小児歯科 高齢者歯科 歯周病 ドクターインタビュー 医院案内

© 2015 Watanabe Dental Clinic inc.

治療について

クリニックについて

わたなべ歯科クリニック

住所
〒847-0861 佐賀県唐津市二夕子1丁目9-39
電話番号
0955-79-7717
※タッチすると電話ができます
受付時間
【月・火・水・金】9:30~13:00/15:00~19:30
【木】9:30~13:00
【土】9:00~13:00/14:00~18:00
© 2015 Watanabe Dental Clinic inc.